Obsounds Jazz Orchestraとは?

「魅惑(Jazz)と疑惑(Magic)の下町娯楽バンド! 」をコンセプトに活動しているジャズオーケストラ。バンドマスターの菱沼信夫、幹事長のコメディマジシャン「ナポレオンズ」のボナ植木をはじめ、様々なジャンルで活躍しているメンバーで構成されており、スタンダードジャズからシャンソン、ポップスなど多彩なレパートリーをもっている。ボナ植木による巧妙な司会とマジックを交え、笑いのエッセンスを常に意識した楽しいライブを展開しており、これまでにトランぺッター日野皓正、ペドロ&カプリシャスのペドロ梅村、作編曲家でヴァイオリニストの斎藤ネコ、歌手の大野えり、クミコをはじめ、そうそうたるアーティストとの共演を果たしている。